化粧下地のひみつ★

化粧下地のコツ・ひみつ の記事一覧 | メイク上手になるために!化粧の下地のポイントやスキンケア術などを紹介します。

化粧下地のひみつ★
化粧下地のコツ・ひみつ | 09月21日更新

ツヤ肌好きにおすすめ:キャンディードール

6479

おススメポイント

つや感ある肌が好きなのですが、この商品のパッケージにつや感、透けちゃうほど透明感と書いてあったので使用してみようと思い購入しました。
また、化粧下地だけで4,5種類あって自分のなりたい肌に合わせて使用できるのも魅力的でした。
化粧下地だけでなくファンデーションを塗った後の肌にもつや感をプラスする意味で使用できるのも良いなと思い決めました。
値段もお手頃価格なので気に入っても継続できる商品であることも良いなと思い決めました。

仕様レポ

クリームには色がついています。
私は今回ピンクを使用しましたが、緑や紫などもあるそうです。

一度、肌になじませてみましたが、すぐにお肌に吸収されていくといった感じで本当に化粧下地の役割を果たすの?ってくらい吸収されました。
また、クリームがとても軽く柔らかく、お肌に塗った瞬間にすぐに肌になじんでいく感じがすぐに分かりました。
感覚で言うならば、乳液をつけているような感じで化粧下地を付けているといった重さは感じませんでした。
化粧下地を塗った肌を鏡で確認するとすでにつやある肌になっていて透明感ある肌になりました。

その後ファンデーションを塗りましたが、つや感は消えることなく透明感ある肌に仕上がりました。
また、プチプラ商品なのにしっかりと毛穴カバーができていることに驚きました。
キャンディードールの化粧下地はいくつか種類があったのですが、今回使った商品は生肌のような仕上がりになるものでしたが、本当に使用感なく透明感ある肌になったことも嬉しかったです。

個人的には少し多めに下地をつけるとよりつや感が出て好きでした。
あまりつや感を出したくない、さりげなく出したいという方は通常の化粧下地の量で充分だと思います。

そしてこの商品はファンデーションを塗った肌の上からでも、つや感をプラスするといった意味で塗ることができます。
試してみたのですが、確かにファンデーションの上から塗ることでつや感が足され、光に当たるとつやがより濃く見えるようになりました。
Tゾーンや頬のでっぱり部分に使用するとよりつや感ある肌に仕上がります。

ですが、塗りすぎるとファンデーションが取れてしまうのでさりげなく少量使用すると良いと思います。

首やデコルテに塗っても良いそうですが、あまり効果は見られなかったので顔のみ使用するのが良いと思います。

また、ニキビ跡等隠してくれるそうですが、小さいニキビ跡等でしたら確かに目立たなくなったように感じました。
しかし、透明感、素肌感を売りにしているのでシミなど目立つものは隠すことができませんでした。

一日化粧直しをしないで過ごしてみましたが、あまり化粧崩れはありませんでした。
強いて言うならば、小鼻の化粧崩れが少しあったくらいです。
つや感も落ちることなくずっとありました。
もし、つや感が少しなくなったと感じた場合でもファンデーションの上から足せるのは本当に良いと思います。

全体を通してこの価格でこれだけの効果があるのは、つや感ある肌が好きな方にはとてもお勧めできるかなと思います。

化粧下地のコツ・ひみつ | 08月11日更新

化粧が夜まで崩れなくてびっくり!セザンヌ ウルトラフィットベースN

CIMG0681
昔から、セザンヌは、肌に優しい処方ということや、プチプラで優秀なコスメが多いということを知っていたので、化粧下地を探していたら、これ見つけたのです。
ドラッグストアやスーパーを探しましたが売っていませんでした。
ネットで見つけ、ノンケミカルで、紫外線を防止数値もそれなりに高くて、化粧崩れも防止できるというので、買ってみました。ブルべ肌なので、どの色が合うのか迷ったのですが、まずは、ライトピーチを選びました。
続きを読む

化粧下地のコツ・ひみつ | 06月26日更新

化粧下地の色別効果

img2016032207

メイクの基盤を作ってくれる化粧下地の色で、肌の長所を活かしコンプレックスを目立たせなくすることができます。
そうすることでもっときれいになれるので、化粧下地の色別効果について知っておくと役立ちます。

化粧下地で肌荒れを隠す

ニキビ跡や肌荒れ跡、何となく赤ら顔が気になる色白の方は、青みグリーン系の化粧下地がおすすめです。
赤色と反対色となるブルーやグリーンは赤みをカバーして目立たなくしてくれます。
ただ色白の方はブルーを使用すると血色が悪いイメージを与えるので、チークなどで調整することを忘れないようにすることが大切です。

続きを読む

化粧下地のコツ・ひみつ | 04月20日更新

メイクのコツ!化粧下地とフェイスパウダーの使い方

img013

化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・BBクリームなど、ベースメイクをする時に使用するアイテムは人によって様々です。
ただ意外と知られていないことですが、ベースメイクの後に直接フェイスパウダーというのもOKで、実は結構おすすめのメイク方法と言えるのです。
特に、若い方やナチュラルな仕上がりを目指している方、できるだけ肌の負担を軽減したいと考えている方におすすめなのです。

続きを読む

化粧下地のコツ・ひみつ | 03月03日更新

メイク初心者必見!化粧下地のポイント

img005

メイク初心者の方は、化粧下地が必要な理由や正しい化粧下地の使い方を知っておくことも大切です。
その為にも化粧下地の効果や効果を発揮させる注意点を、化粧下地のポイントとして知っておくと役立ちます。

化粧下地の効果とは

化粧下地には、毛穴や肌のキメを目立たなくして滑らかに整えることで、ファンデーションのフィット力を高める効果がありますし、余分な脂分を抑えることで化粧崩れを防ぐ効果もあります。

続きを読む

化粧下地のコツ・ひみつ | 12月20日更新

化粧崩れを防ぐには?

朝、頑張ってメイクをしても、時間が経つとだんだん崩れてくるメイクに悩んだことはあると思いますが、化粧崩れの原因って何だと思いますか?
原因は、お肌の状態やメイクそのものが上手く出来ていなかったりということが考えられますが、もっと重要なのは化粧下地に原因があるかもということです。
化粧下地は、うまく使うととても良い効果につながりますが、肌のタイプに合っていなかったり使う量を間違えたりすると化粧崩れの大きな原因となりうることがあります。
続きを読む

化粧下地のコツ・ひみつ | 12月20日更新

メイクのコツは?

化粧するときの仕上がりの差って何だと思いますか?
同じ人が毎日同じようにメイクをしても、全く仕上がりが違ってくることがありますよね?
「今日は化粧がのらない」なんて日は朝から仕事に行くのも嫌になってしまいますよね。
それくらい、メイクの仕上がりって毎日の始まりを左右してしまいます。
続きを読む

化粧下地のコツ・ひみつ | 12月20日更新

化粧下地の上手なぬり方

「なんでいつも化粧崩れをしていまうのだろう?」と悩んでいませんか?
化粧は、ただローションやクリームなどを塗ればいいというものではないですよね。
その塗り方やタイミング、量などの違いで仕上がりにスゴく差が出るものです。
続きを読む

化粧下地のコツ・ひみつ | 12月20日更新

化粧下地による長持ち効果

化粧をする時には、皆さんはどのようなことを気がけていらしゃいますか?
もちろん、見た目をメイク前よりも美しくすることがまず第一の目的ですよね。
また、大人の女性なら、TPOに合わせてメイクするのはマナーだったりします。
続きを読む

化粧下地のコツ・ひみつ | 12月20日更新

化粧下地の保湿効果

肌は常に乾燥などのトラブルにみまわれていますが、化粧品は実はそんな肌トラブルから守ってくれる役割もあるようです。
素っぴんが一番!と考えている人は多いと思いますが、それは強いて言えば何の問題もない状態で過ごしている時のことだと思います。
続きを読む

アーカイブ