化粧下地のひみつ★

化粧下地の選び方 | 化粧下地のひみつ★

化粧下地のひみつ★
Home » 化粧下地のコツ・ひみつ » 化粧下地の選び方

化粧下地の選び方

化粧下地のコツ・ひみつ | 12月20日更新

化粧品を選ぶのは、本当に大変な作業ですね。
それは数え切れない程のメーカーから、それこそ星の数ほどといっても良いほどの商品が出ているからです。
決まった銘柄のものを長年使っていても、年齢が上がってくると化粧品もそれにあわせて変えなくてはならない場合が多いでしょう。
特に、メイクの仕上がりを左右する化粧下地については、どれを使うかがポイントになってきたりしますよね。
その選び方は人それぞれかもしれませんが、選び方のポイントを少しご紹介したいと思います。

まずは、自分の肌質を知ることから入りましょう。
案外知っているようでも自分の肌のことは正しく理解していない人も多いのではないでしょうか。

カウンセリング化粧品を使っている人は、店頭などで肌質チェックをしてもらったりできますね。
ご自身でチェックをする場合は、朝起きて最初に洗顔する前の肌の状態を見てみてください。
肌がカサついていてツッパリ感があるという人は乾燥肌です。
テカテカしたような感じがあるならオイリー肌ですね。
顔の部分によっては、その両方の状態が見られるのは混合肌です。
どちらにも当てはまらない人は良好な普通肌ですね。
簡単ではありますが、これが一番分かりやすい方法だと思います。

乾燥肌の人には、保湿効果の高い化粧下地が合っています。
セラミドやレシチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されたものを使うと仕上がりもよくなると思います。
オイリー肌の人は、毛穴を防ぐ成分が含まれていないものを選びましょう。
混合肌の人は、頬の状態に合わせて乾燥しやすいか皮脂が出やすいかを判断して選んだほうがよいかと思います。

肌質にあった化粧下地を使うことで、メイクの仕上がりも一段と良くなるのではないでしょうか。

アーカイブ