化粧下地のひみつ★

クレンジング不要の化粧下地とは? | 化粧下地のひみつ★

化粧下地のひみつ★
Home » クレンジング » クレンジング不要の化粧下地とは?

クレンジング不要の化粧下地とは?

クレンジング | 04月07日更新

img012

化粧下地を使用した場合には基本的にクレンジングと洗顔が必要ですが、成分によってクレンジング不要で洗顔だけで落ちるものもあります。
特に敏感肌用や自然派のコスメには多く見られますが、化粧下地の日焼け止め成分とシリコンを確認することは大切です。

化粧下地とクレンジング

化粧下地の成分として紫外線吸収剤が含まれているものは、肌への負担が大きくなるので完全にクレンジングで落とす必要があると考えられます。

肌に残ってもシリコン自体はさほど影響ないのですが、直接水にも油にも馴染まないためシリコン配合の製品もクレンジングで落とす必要があります。
つまり、紫外線吸収剤とシリコンの両方が成分として配合されていない化粧下地が、クレンジング不要で洗顔だけで落ちるものと考えられるのです。
特にダブル洗顔不要と製品に記載されているものなら安心です。

クレンジングが必要になるケースも

ただし、クレンジング不要で洗顔だけで落ちる化粧下地であっても、上からウォータープルーフのファンデーションを塗った場合にはクレンジングが必要になります。
実はウォータープルーフのメイクには、専用のクレンジングが必要な製品がある程落ちにくいのです。
もしポイントメイクならその部分だけをクレンジングして残りは洗顔だけという方法も可能です。
肌への負担を最小限にするために、クレンジング不要と共にクレンジングの部分使いというのも知っておくと役立ちます。

肌への負担には要注意

それからクレンジング不要で肌にやさしいと言われている化粧下地でも、全く肌への負担がないというわけではありません。
メイクを落としてスキンケアが終了したら、ゆっくり休憩をとって肌を休ませることも大事です。
そうすれば翌日もメイクに耐えられる肌に回復することも可能です。

アーカイブ