化粧下地のひみつ★

ランコム UVエクスペール BB n | 化粧下地のひみつ★

化粧下地のひみつ★
Home » 化粧下地の口コミ » ランコム UVエクスペール BB n

ランコム UVエクスペール BB n

化粧下地の口コミ | 04月04日更新
Pocket

u-129

1. 化粧下地の商品名を教えてください

ランコム UVエクスペール BB n

2. この化粧下地に決めた理由を教えてください

この化粧下地に決めた理由は大きく2つです。

1つ目は、大容量タイプのものが売っていたからです。

50mlも容量の入った化粧下地は珍しく、一度買うとしばらくはもつため、何度も購入する手間がいらない点とコスパが高い点が気に入りました。

2つ目は、口コミが良かったからです。

化粧下地を変えるタイミングで、何かいい商品はないかネットでたくさん検索しました。

この化粧下地は割とどのサイトでもランキング上位に取り上げられていて、口コミ評価も良かったので気になりました。

また友人の中にも持っている人が多く、みんな満足しているとのことだったので購入を決めました。

3. 実際に使用してみた 体験談た口コミ を教えてください

実際に使用した感想としてはまあまあ満足できました。

色は見た目は薄い肌色に少しだけグレーがかったクリームです。

使う前は自分の肌の色に馴染むか心配でしたが、伸ばすと色の発色はほぼ感じず問題なく使えました。

匂いはほんのりといい匂いがします。

個人的にはよくあるフラワー系ではなく、デパートのコスメフロアのような香水系の匂いに近いと感じました。

テクスチャーは、ゆるめのクリームで伸びはとても良いです。

ただ、5点おきしてから時間が経つと伸ばした際にムラになりやすいので、チューブから出したあとはさっと手早く伸ばすようにしています。

保湿力はすごく高めです。

軽い乳液くらいの保湿効果はあると思います。

つけたあとの肌はベタベタしないものの、もっちりして潤いたっぷりという感じです。

これだけ保湿力があり、さらに日焼け止め効果も高いレベルなのに、つけていて肌が重い感じや圧迫感を感じない点は驚きました。

シミや赤みに対するカバー力は化粧下地の中でも低めだと思います。

塗る前とあとで、肌の色にほとんど差はでません。

よく見ると若干トーンアップしたかなと思う程度です。

すごく肌がきれいな若者以外はこれだけでベースメイクを仕上げるのは厳しいかなと感じました。

一方で毛穴に対するカバー力は高めです。

クリームの中にラメやパールが入っているわけではないのですが、このクリームは塗ると非常に綺麗な艶を出してくれます。

キラキラした人工感まるだしの艶ではなく、肌そのものが綺麗になったかのような肌馴染みのいい自然な艶感です。

それが頬骨や鼻筋など顔の高い部分に光を集めるため、頬や小鼻周りの毛穴は自然と目立たなくなります。

ファンデーションとの相性は、ものを選びます。

あまりカバー力の高いファンデーションを重ねてしまうと、せっかくの持ち味である綺麗な艶感が消えてしまいます。

しかしあまりカバー力がないファンデーションだと下地で隠れなかったシミや赤みを消しきれません。

そこで、おすすめの使い方は2つです。

1つ目はカバー力のあるフェイスパウダーと合わせて使うことです。

フェイスパウダーはファンデーションほど色補正効果が強くないので全顔につけても艶感をいい具合で残すことができます。

またフェイスパウダーを塗ることで肌への密着度も高まり化粧崩れしにくくなります。

この使い方の難点としては、シミや赤みがひどい場合は完全に消し切ることができない点です。

2つ目はカバー力のあるリキッドファンデーションを部分的に重ねることです。

鼻筋のすぐ横の頬の中心部と、顎とおでこにだけリキッドファンデーションを重ね塗りします。

これだと下地の艶感を程よく残しつつシミや赤みも消し去ることができます。

この使い方の難点としては、1つ目の方法に比べるとやはり艶感の見え方は劣ります。

ご自身の肌状態に合わせて使い方を選んでいただければと思います。

アーカイブ