化粧下地のひみつ★

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV:長く使える | 化粧下地のひみつ★

化粧下地のひみつ★
Home » 化粧下地の口コミ » マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV:長く使える

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV:長く使える

化粧下地の口コミ | 01月06日更新

スキンセンサーベースUV

購入したきっかけ・気になる使用感は?

普段使いのファンデーションは、資生堂のマキアージュであることが多いです。

売り場に行くと、お得なセット品として化粧下地やコントロールベースなどと一緒に販売されており、化粧下地の本体を購入することなくミニボトルで済ますことができます。

当初、それほど魅力的なセット品には見えず、他社製品のリップカラーやアイシャドウ、チークなどの抱き合わせ販売に注意が行きましたが、BAさん(かなり年配)の下地の量が多くてとてもお得という勧めにより購入しました。

使ってみたレポート

ミニボトルの容量は10mlで、本来の製品ボトルの量は25mlであることから、お試しサイズのこのボトルは、かなりお得な量が入っていることは確かです。

私は汗かきなうえに脂性肌のため、頻繁に化粧直しをすることから、化粧水は多めにはたき、下地は少なめに伸ばし、パウダリーファンデーションは多めに塗るお化粧の仕方のため、ファンデーションの消費量が早いです。

そのため、オマケのように思っていたこのセット品のミニボトル1個を使いきる前に、ファンデーションを3個使用してしまいました。

別にケチって使ったわけでもなく、シーズンごとにセット品を購入していたら、いつの間にか化粧下地のミニボトルを余らすことになっていました。

製品ボトルの価格は2,500円ですので、その購入費用をファンデーションの購入にあてることができたため、最終的にお得だと思いました。

年配のBAさんならではのアドバイスで、薄塗でもOK、あまり化粧直しをしない若い人にはわかりづらい感覚で、個人的に非常に的確なアドバイスであったと感謝しています。

化粧品は、女性にとって必需品であり、夢も販売要素ということもあって、つい綺麗な物、目新しい物に興味を引きがちですが、日常の基本はけっこうつまんないベースメークが必要不可欠だったりするわけで、このあたりが値段と品質が的確だと助かった感じがします。

使用感は、あまりあてにはしていませんが、UV効果がSPF25・PA+++と、冬でも晴れた日に車の運転をし、日光を浴びている私には多少の安心感を与える下地です。

揮発性の高い、サラッとした水っぽい乳液状で、多少粉っぽい肌触りがあります。

その粉っぽさが、ノーファンデーションでもお化粧をごくうすくした感じがして気に入っています。

パウダーファンデは、最近は薄付きが流行りのため、かなり軽く乗り、なめらかでノリは良い感じです。

以前使用していた外資系の化粧下地とボトルを振ってから使うところが良く似ていますが、こちらの方がベタつかず、仕上がりが軽い感じです。

香りにさほど特徴はありませんが、昔の資生堂の香水(SASO)に似たような、東洋的な香りとかすかな日焼け止めの香りがほのかにします。

化粧くずれは自然な感じです。

最近、ドラマティックスキンセンサーベースEXにマイナーチェンジしたようでアナと雪の女王2コラボ製品のキラキラブルー系パッケージが発売されるなど、資生堂の威力が発揮されている印象を受けます。

アーカイブ