化粧下地のひみつ★

PAUL & JOE モイスチュアライジング :過酷な環境でもキープ | 化粧下地のひみつ★

化粧下地のひみつ★
Home » 化粧下地の口コミ » PAUL & JOE モイスチュアライジング :過酷な環境でもキープ

PAUL & JOE モイスチュアライジング :過酷な環境でもキープ

化粧下地の口コミ | 12月06日更新

9

PAUL & JOE モイスチュアライジングを購入したきっかけ・気になる使用感は?

しっとり感が続き、乾燥知らず。

また、これが一番毛穴落ちしませんでした。

真冬のディズニーシーという過酷な環境でも、少しお直しする程度で事足りてしまってものすごく感動しました。

お恥ずかしながらコスメに興味を持つ年齢が遅かったもので、デパコスはかなり敷居が高かったのですが、BAさんが優しく丁寧に対応してくださったのも大きな理由です。

個人的にはハレの日のご褒美コスメなので、大切に大切に、気合を入れたい日に使っています。

使ってみたレポート

乾燥寄りだと思っている敏感肌です。

美容部員さんやエステ業界で働いている友人に「とにかく保湿できる下地を使った方がいい」と言われ、色々ジプシーしました。

プチプラからデパコスからとにかく「保湿」を前面に押し出している下地は一旦トライ。

余談ですが、敏感肌といっても色々なパターンがあるようで、私は症状があまり表に出ない敏感肌なんだそうです。

長いことしばらく、自分は乾燥肌なのだと思っていました。

なので、とにかく保湿!!!と、あまりお肌のことを考えずに色々な下地を試していたように思います…反省。

最終的に私の中で及第点が出たのは4種類。

①セザンヌ UVウルトラフィットベースN

私は00番のライトベージュを使用。

特に肌トラブルを感じない日に使う、ザ・普段使いコスメ。

有名で大人気の皮脂テカリ防止下地も使っていたことはあるのですが、それはそれは悲惨でした…。

粉吹き、ひび割れ、とても外を歩けるメイクではありません。

その点こちらは、プチプラなのに乾燥しない。

とにかくコスパ最強。

セザンヌ様には頭が上がりません。

②KISS マットシフォン UVモイストベース

私は02番のナチュラル。

肌なじみのいいカラーを使用。

こちらは肌のざらつきを感じる日に使用しています。

ふわっとした質感の肌に偽造してくれる感じが気に入っています。

キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーの仕上がりが好きなのですが、あのふわっと感に似ていると思います。

ふんわりお肌が好きな方にもおすすめしたい下地です。

③アンブリオリス モイスチャークリーム

下地というか保湿クリームですね。

公式のチャートに従って、普通肌~乾燥肌用を使用しています…使い切ったら乾燥肌~超乾燥肌用に切り替えるか悩み中。

こちらは上記二つでは太刀打ちできない乾燥を感じる冬場に活躍しています。

セザンヌかKISSの下地を塗った後、頬とおでこに、このモイスチャークリームをプラス。

これ単品では補正はできませんので、単体使いはちょっと難しいかと思っています…悩み多き肌なので…。

④PAUL & JOE モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

そして最後にこちら!

私のお気に入り下地のトップに君臨するのがPAUL & JOE様です。

とっても人気の化粧下地なので、私が今更とやかく言うこともないかもしれませんが、とにかく乾燥しない。

毛穴落ちしない。

過酷な環境(真冬のディズニーとか)だったり、その日のお肌のコンディションによってはお直しも必要になりますが、それでも他の下地との格の違いを感じます。

あと、私は春先、自分の鼻水で溺死するのではないかというくらいの重度の花粉症持ちなのですが、こちらの下地は肌がかゆくなることが少ない気がします。

むしろ、PAUL & JOEでダメな日はもうメイクできないという判断です。

それくらい、PAUL & JOEの下地を信頼しています!

アーカイブ