化粧下地のひみつ★

ノンケミカルでコスパも高い「バイソン ベビーピンクBB」 | 化粧下地のひみつ★

化粧下地のひみつ★
Home » 化粧下地の口コミ » ノンケミカルでコスパも高い「バイソン ベビーピンクBB」

ノンケミカルでコスパも高い「バイソン ベビーピンクBB」

化粧下地の口コミ | 10月02日更新

DSC_0814

DSC_0814

お店の売り場のPOPに貼られていた赤ちゃんの写真が印象的でした。
自分が受け取った感じでは赤ちゃんのような肌になるのかなと思いました。
SPFもPAも高くてBBクリームの要素も兼ね備えていますので、これ一本である程度の化粧ベースを作ることが出来るのもありがたいです。
1000円という値段の安さにも惹かれました。
1000円でメイクベースが出来て、さらにパールも配合されているようです。
なくなってもいつもこちらを購入しています。

私が化粧下地を買う時に一番気にする部分はコスパです。
安すぎるのも少し機能が気になりますので、安いだけでなくある程度の金額がするものだとしても、その値段に見合った機能や量を兼ね備えているかという部分を気にして購入しています。

このベビーピンクBBの場合は、安いのに機能はしっかりしています。
量は値段に対して丁度良い量だと思います。
色は日本人になじむ自然な肌色のナチュラルカラーを使用しています。
いつも人差し指の先くらいの大きさを出して塗っていますが、伸びが良いので十分足ります。
スーッと肌に馴染みます。

毛穴や薄いシミ程度なら十分に隠すことも出来ています。
私は結構毛穴が目立っているので、これを塗った瞬間にほとんどの毛穴が隠れてくれるのでとても重宝しています。
1000円でこのカバー力ならとても安いと思います。

少しの量ですごく伸びるので、ほとんど毎日のように使っても2~3か月は持ってくれるので、このあたりが特にコスパが良いなと思っている部分です。
ベビーピンクBBは1本で、乳液、美容液、クリーム、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパイダーの8役を担ってくれます。
その中で私がベビーピンクBBに頼っている部分は、最初の4つです。
化粧水で肌を整えたら、ベビーピンクBBを塗り、その上から別のファンデーションやパウダーなどを塗っています。
私の肌の場合、ニキビ跡や濃いシミがあるのでこれを一本だけというのはさすがに難しいです。
そのためメインの使用方法は化粧下地といったところです。
ファンデーションを塗る前の肌を整えてくれます

薄化粧をしたいという方はベビーピンクBBとフェイスパウダーだけでも十分かもしれません。
私自身はどちらかというと脂性肌なのですが、油が浮いてくると言うことはあまり感じていません。
夏の暑い日に外にいるとさすがに汗でよれることはありますが、基本的には長時間つけた状態を保ってくれています。
普段は化粧をしてから落とすまでの間、1度だけフェイスパウダーでポンポンと直す程度で十分でした。
私の脂性肌に合うような、マットな使用感だと思います。
またマットといっても付け心地はとても軽いです。

おそらく今まで使ってきた化粧下地の中で一番軽い付け心地だと思います。
どんどん年齢を重ねていく中で、美容液成分が多く入っていると言うことも嬉しく感じます。
やはり化学物質の多い製品は少し気になります。
この点、ノンケミカルなこの商品は毎日使うのにとても安心して使うことが出来ています。

アーカイブ