化粧下地のひみつ★

レブロンカラーステイメイクアップDを使った感想 | 化粧下地のひみつ★

化粧下地のひみつ★
Home » 化粧下地の口コミ » レブロンカラーステイメイクアップDを使った感想

レブロンカラーステイメイクアップDを使った感想

化粧下地の口コミ | 07月21日更新

レブロン

レブロンカラーステイメイクアップDに決めた理由を教えてください。

顔に多くあるシミ、それと肝斑だと思うのですが、両頬から目尻にかけて、ボヤ~とその部分だけ茶色くなっていて、色ムラができているのを何とか綺麗に隠したいと思いました。
以前に、サンプルで、エスティローダーのダブルウエアを使って、凄いカバー力に感動したのですが、値段が高いので、諦めました。
隠すだけでなく、崩れにくく、肌に優しい処方、紫外線もカットということすべてできるという条件を絞り込んだら、このリキッドファンデーションがありました。

使い心地はいかがですか?

カバー力や崩れにくさは、エスティローダーのダブルウエアと匹敵する位だと思います。
特に乾燥肌ではないですが、この乾燥肌用の方が、紫外線カット率が若干高かったので、こちらにしました。
とにかく、顔に沢山あるシミや肝斑らしきシミ、色ムラを何とかしたくて、最初は、ダブルウエアと比べて、あまりに値段がリーズナブルなので、期待はしていなかったの
ですが、差ほど違いが感じられず、だったら安い方がいいと思って使いだしました。
色選びも迷い、かれこれ、一番濃い色を除いて、一番白い色から4色買って試しました。
色を混ぜて使うと、わりと好みのピッタリした色になったので、それでもよかったのですが、さすがに毎回4色揃えるのは大変だし、一番、自分の肌に近い200番(ヌード)にしました。

まず、よく伸びますので、1~2プッシュもあれば、十分です。
スキンケア→下地の後に、これを使っています。
テクスチャーはリキッドなので、柔らかく、伸ばしやすく、フィット感がいいです。
カバー力を高めるには、手よりもスポンジを使った方がいいと聞いたことがあったのですが、どうも自分は、スポンジよりも指2本を使って伸ばす方が、隅々まで塗りやすいし、そこそこカバー力もあると思います。
毛穴も綺麗に隠れるし、塗った直後は、ツヤツヤです。
シミのカバー力は、シミの色が濃く多いので、これだけでは無理があります。
すっぴんよりは、これを塗った後の方がシミは目立ちませんが、これだけでは、個人的には頼りないです。
ですので、その後に、コンシーラーとフェイスパウダーも必須ですが、今まで使ってきたリキッドファンデーション、パウダーファンデーションに比べると、ある程度のカバー力はあると思います。

このカラーステイメイクアップで、一番の感動というと、崩れ方が綺麗!
崩れ方というよりも、その前に崩れないです。
夏場に汗をいっぱい顔にかいて、ポタポタと汗が流れ落ちてきても、軽くティッシュオフするだけでいいんです。
ティッシュオフした後に、鏡で顔を見たら、またメイク仕立てのような状態なのです。
あのドロドロとしたファンデーションの汚い色のついた汗ではないのが、感動物です。
ドロドロと汗と一緒に流れ落ちるファンデーション、その後の鏡映った顔は、汗の流れた型がつている・・・というような、以前ならそれが普通であり、とても嫌だったことが、このファンデーションを使いだしてから、一度もないんです。
とにかく、値段と機能性は、今のところこれが一番です。

アーカイブ