化粧下地のひみつ★

Kanebo メディアメイクアップベースの口コミ~赤み補正&肌ケアなら | 化粧下地のひみつ★

化粧下地のひみつ★
Home » 化粧下地の口コミ » Kanebo メディアメイクアップベースの口コミ~赤み補正&肌ケアなら

Kanebo メディアメイクアップベースの口コミ~赤み補正&肌ケアなら

化粧下地の口コミ | 03月23日更新

Kanebo メディアメイクアップベース

Kanebo メディアメイクアップベースに決めた理由を教えてください。

肌に赤みがあったので、それを補正するためにグリーン系の化粧下地を探していました。
メディアメイクアップベースは淡いグリーン系で、柔らかいテクスチャーなのが気に入り購入しています。
ドラッグストアで手軽に購入できるのも良いです。
保湿成分に海洋性コラーゲンが配合されているせいか、メディアメイクアップベースを塗っていると肌がしっとりとしています。
日焼け止めの効果もあり、毎日付けているだけで肌がケアできます。

使い心地等はいかがですか?

わたしは肌の色素が薄いのか、赤みがあるのが悩みでした。
普通のファンデーションでは隠しきれず、いつも入念にメイク直しをしていたんです。
そんなとき、メイクを勉強した友人にグリーン系の化粧下地を使うと良いとアドバイスをされて、グリーン系の下地を探していました。

Kaneboのメディアメイクアップベースはお値段もお手頃だし、ほんの少量で赤みを消してくれるのでリピートしています。
内容量は30gですが、1本で1年くらいもちます。コスパがすごく良いです。

また、メディアメイクアップベースは柔らかいクリームタイプなのですごく伸びが良く、つけたあとはしっかりと肌に馴染みます。
カラーの化粧下地で色が浮いてしまうものがありますが、メディアメイクアップベースは赤みを補正するだけで肌の色はほとんど変わりません。
むしろ、こんな薄付きで大丈夫かなと感じるくらいです。

この化粧下地を塗っていると毛穴も隠すことができます。
年齢肌で毛穴が開いてきたのですが、下地を塗るとファンデーションが入り込まないしキレイに塗ることができます。
汗でファンデーションがよれる心配もありません。
海洋性コラーゲンが配合されているせいか、夕方になっても乾燥しないのも、リピートの一因です。
会社ではエアコンの側にいるので、夕方になると乾燥してシワができたりしがちだったのですが、メディアメイクアップベースを使い始めてからはそれがなくなりました。

メディアメイクアップベースを使い始めてからは、化粧直しの回数が減りました。
肌荒れやニキビも気になっていたのですが、ファンデーションを厚塗りしなくても化粧下地で隠せるので良かったです。
わたしはニキビ跡もメイクアップベースを重ね付けすることで隠しています。
メディアメイクアップベースを愛用するようになってからは、コンシーラーを買う必要もなくなりました。

いつも使っているファンデーションは下地にもなる乳液タイプのものなのですが、それでも下地を塗るのと塗らないのとではメイクの仕上がりがまったく違います。
下地を塗ったほうが自然な肌色になるし、ナチュラルメイクもできるので毎日使っています。
日焼け止めも入っているので、冬でも紫外線から肌を守ることができます。

香りは少ないので、他の化粧品と香りが混ざるようなこともありません。
肌が弱いわたしが安心して使える、リピート確実の化粧下地はKaneboのメディアメイクアップベースだけです。

アーカイブ