化粧下地のひみつ★

化粧下地の保湿効果 | 化粧下地のひみつ★

化粧下地のひみつ★
Home » 化粧下地のコツ・ひみつ » 化粧下地の保湿効果

化粧下地の保湿効果

化粧下地のコツ・ひみつ | 12月20日更新

肌は常に乾燥などのトラブルにみまわれていますが、化粧品は実はそんな肌トラブルから守ってくれる役割もあるようです。
素っぴんが一番!と考えている人は多いと思いますが、それは強いて言えば何の問題もない状態で過ごしている時のことだと思います。

紫外線や、エアコンの風による乾燥、ハウスダスト、汗、などなど、私たちの周りには肌を傷める原因となるものがたくさんありますよね。
素っぴんは、そこに無防備で挑んでいるようなものです。
肌の力が十分にある若い人ならまだしも、20代の人でさえ肌の状態は既に下降線をたどっているとも言われていますね。
じっとしている間にもお肌の水分はどんどん失われ、潤いが減っていっているのではないでしょうか。

そこで、化粧品によって肌を守るということですが、自分の肌にあったタイプをきちんと選ぶことが重要になってきます。
乾燥肌の人が、オイリー肌用のサッパリ系の化粧品を使っても逆に乾燥が進んでしまうかもしれません。
潤いが足りないと感じたら、保湿効果の高い化粧下地などを使って、ファンデーションが粉吹き状態にならないようにしたいものですね。
いくら、保湿効果の高いローションやクリームなどを使ってもフタをしなければ保湿成分が逃げてしまうかもしれません。
より効果を得るためには、下地クリームにも保湿効果の高いものを用いてみたほうがいいと思います。
それによって、肌は潤いを長く保ち、化粧崩れなどもずいぶん防ぐことができるでしょう。
その状態を作ることが、いわゆる化粧のノリが良い、という事につながるのだと思います。

アーカイブ